ページトップへ

現場レポート

  • タイプ別にみる
  • すべて

S.N様邸新築工事

1.2018年04月17日
木格子
木格子
足場の解体が近づき、外周りの工事が完了し始めました。
本日は重量のある南洋材で作られる格子が取付けられました。材料を運ぶのも一苦労でしたが、無事工事を終えられました。
2.2018年04月14日
カウンター収納
カウンター収納
キッチンとダイニング一杯の収納が取付けられました。
箱だけですと迫力がイマイチ「ピン」と来ないですね。この収納は、大工さん、家具屋さんとも何度も納まりについて詳細に検討しました。自信作ですので完成を楽しみにお待ち下さい。
3.2018年04月10日
手洗いカウンター
手洗いカウンター
1階では、造作家具工事が進められています。本日は手洗いカウンターが取付けられました。後日カウンターの下には両開きの建具が取付けられます。出来上がりが楽しみです。
4.2018年04月07日
子供室
子供室
2階の大工工事はほぼ完成しました。枠の塗装も終わり、クロス工事を待つばかりとなりました。
5.2018年04月03日
続・軒天塗装
続・軒天塗装
以前、塗装前の状態を御報告しました軒天は、塗装前の処理がしっかり行われていた為美しく納めることが出来ました。
6.2018年03月31日
手摺
手摺
玄関の手摺が取付けられました。この手摺は柱で利用する丸柱を大工さんが細く加工したのち、上下で固定し余分な支持金物をなくして施工されています。
当初は階段手摺を利用しようと考えていましたが、手で掴みたい箇所に支持金物がくるのを避けるために考案しました。
7.2018年03月27日
ガス工事
ガス工事
都市ガスの引き込み工事が行われました。
道路の下にある本管との接続となる為、大掛かりな工事となります。
敷地と道路の間にある側溝の下を引き込みの管を潜らせ、最後は道路の舗装工事をして完了となります。
8.2018年03月24日
内部造作工事
内部造作工事
外周り工事と平行して、屋内では造作工事が進められています。
2階寝室のデスクコーナーが完成しました。光の注ぐ明るいデスクまわりになりました。
9.2018年03月20日
軒天塗装
軒天塗装
外壁の仕上工事が終わり、外周りの塗装工事が始まりました。
染みのように見えるところは、ボードを天井に止めつけたビスの頭の部分が凹むため、
パテを埋め込み表面を均した箇所です。この一手間が仕上がりの良し悪しにつながるため丁寧に行います。
10.2018年03月17日
そとん壁
そとん壁
下塗りの養生期間が終わり、そとん壁の施工が行われました。
足場があり全体が見えないのは残念ですが、ガルバリウムのガンメタとそとん壁の白のコントラストは非常に美しいです。
11.2018年03月10日
天井工事
天井工事
キッチン・ダイニングの天井が貼り終わりました。スギ羽目板の天井は「是非やりたい」という事で採用いただきました。黒い節が無い綺麗な羽目板の天井は美しいですね。
12.2018年03月06日
腰壁
腰壁
2階階段腰壁の工事が進んでおります。廊下の回遊できる廊下を遮る壁が無いので明るい中廊下になりそうです。
13.2018年03月03日
キッチン設置
キッチン設置
本日はキッチンの設置とキッチンパネルの施工を行いました。
傷をつけないため養生をしている関係で全貌をお見せできないのが残念ですが、完成を楽しみにお待ち下さい。
14.2018年02月27日
電気配線
電気配線
分電盤と接続する照明、コンセントの電線の束です。かなりの本数となります。
1本1本間違わずにこれから分電盤と接続していきます。
15.2018年02月24日
左官工事
左官工事
外壁そとん壁部分の工事がスタートしました。
窓を汚したり傷つけないように養生をしてから、そとん壁の下塗りとしてモルタルを施工します。しばらくこの状態で養生期間を置き、仕上のそとん壁を塗りつけていきます。
16.2018年02月20日
断熱工事
断熱工事
外壁側の断熱材の施工を行っております。隙間無く充填され、断熱効果がしっかり表れそうです。
17.2018年02月17日
そとん壁の準備
そとん壁の準備
いよいよ外壁左官のそとん壁工事が始まります。防水紙の上に胴縁を取付けました。
そとん壁は1層で仕上がるの出なく、下地にモルタルを施工します。
モルタルが塗り終わると、そとん壁で仕上げとなります。仕上がりが楽しみですね。
18.2018年02月13日
内部工事2
内部工事2
1階の杉羽目板の天井も貼りはじめました。kisetsuのこの羽目板はご好評頂いております。見た目の美しさもありますが、完成時に木の香りを感じられることも魅力のひとつです。
19.2018年02月10日
内部工事
内部工事
2階天井のボード貼りが完了しました。このボードの上には断熱材がしっかり敷かれています。
20.2018年02月06日
配管工事
配管工事
水道配管の立上げを行いました。メーカーの指定寸法通りの位置に立上げます。
床仕上を貫通させて行う工事ですので間違えないよう慎重に行います。
21.2018年02月03日
外壁工事
外壁工事
ガルバリウム鋼板の外壁部分の工事が始まっております。
1階~2階で継目を作らずに貼り進めていきます。
22.2018年01月30日
リビングの天井
リビングの天井
天井の下地工事が始まりました。ダウンライトが設置される部分で下地を痛めてしまわないように位置を考慮しつつ下地を組んでいきます。
23.2018年01月27日
納まりの検討
納まりの検討
板金屋さんと納まりの検討についてやり取りしております。スッキリと見せる為の無駄な線を無くす為、ミリ単位で寸法を指定して大きさや形状を決定していきます。
24.2018年01月23日
階段
階段
階段の設置が完了しました。傷がつかないように踏板、蹴込板ともにしっかり養生をしております。
25.2018年01月20日
上棟札・御幣
上棟札・御幣
2階天井を塞ぐにあたり、上棟札と御幣を家の中心の一番高い部分に設置しました。
26.2018年01月16日
FRP
FRP
バルコニーの防水工事が行われました。
弊社のFRP防水は、メーカー保証がつきますので万が一のときも安心です。
当然、雨漏りが無い様に工事をしてますので万が一は無いとは思います。。。
27.2018年01月13日
整理整頓
整理整頓
年末年始の休業前の現場です。
材料が綺麗に仕分けされ、箒や塵取も片付けられています。
こうして整理整頓されている現場は作業がはかどりますね。
28.2018年01月09日
上棟続き
上棟続き
屋根の骨組みとなる垂木と呼ばれる木材を設置しています。
木材の1本の長さが規格により決まっているので、ジョイント部分は斜めにカットして接いでいきます。
29.2017年12月28日
上棟
上棟
上棟おめでとうございました。
雪のチラつく中の上棟はkisetsuでは初めてだったようです。
オーナー様も職人さんも記憶に残る上棟となりましたね。
これから工事はドンドン進んで参ります。お引渡しまで、気を引き締めて参りますので宜しくお願い致します。
30.2017年12月23日
コンクリート打設
コンクリート打設
べた基礎の1回目のコンクリート打設が無事終わりました。
養生期間を置いた後、立ち上がり部分の型枠組み立て作業を始めます。
31.2017年12月19日
配筋検査
配筋検査
コンクリート打設前の配筋検査を行いました。
設計どおりの配筋になっておりました。
建物を支える大元ですので、鉄筋1本でも不足が無いよう検査を行いました。
32.2017年12月16日
鉄筋工事
鉄筋工事
基礎の配筋が終わりました。基礎は2回に分けてコンクリートの打設を行うため、外周部のみ型枠を建てています。
1回目のコンクリート打設はべた基礎部分(簡単にいうと床)です。
明日コンクリート打設前の配筋検査を行います。
33.2017年12月12日
捨てコン打設前
捨てコン打設前
捨てコン打設前の砕石敷き、防湿フィルムの設置完了です。
34.2017年12月09日
整地作業
整地作業
根切り底の高さの確認をしています。後工程の砕石分の厚みも考慮し深さを決めます。
基礎工事の工程は順調に進んでおります。
35.2017年12月06日
整地
整地
基礎着工です。
設計の地盤高さに合わせて余分な土の搬出作業を行っています。
36.2017年11月28日
地盤改良
地盤改良
杭1本1本、設計どおりの大きさで作られているか確認していきます。
本物件は湿式の柱状改良を採用しておりますが、弊社ではセカンドオピニオンを実施し、その土地に最適な改良工事を検討します。
37.2017年11月25日
地盤改良
地盤改良
今回は湿式の柱状改良を行いました。使用するセメントも試験用のサンプルを作り養生期間後に、強度がしっかり確保されているかの試験を行います。
地中に埋まり見えなくなるものでも、しっかりとした品質を確保のための努力は惜しみません。
38.2017年11月13日
地盤改良工事
地盤改良工事
大変お待たせ致しました。
いよいよ本格着工です。本日地盤改良を行いました。
基礎工事もまもなく着工です。
39.2017年09月26日
地鎮祭
地鎮祭
本日は地鎮祭おめでとうございます。
着工までにまだ間がありますが、安全に工事を進めてまいります。